徒然日記 Part2

2017.05.18更新

運動不足やお酒の飲みすぎなど、様々な理由で現れる生活習慣病ですが、多くの生活習慣病は症状が現れにくく、発見が遅れることが多々あります。

高血圧は代表的な生活習慣病の一つで血圧の数値が高く、血管に強い負担を与えるものです。高血圧の厄介な点は、目立った症状が何一つ現れないことにあり、そのせいで発見が遅れ、脳や心臓を通る血管に強い負荷を与え続けた結果、別の病気に発展することも多いものです。

高血圧がきっかけで発症する病気には、脳梗塞や心筋梗塞、狭心症に脳出血など、命にかかわる病気がたくさん存在するため、命を守るためにも高血圧対策をしておきましょう。高血圧対策は、専門家の下で一度検査を受けてから行うことをおすすめします。

大阪府堺市にある当院では、生活習慣病についての検査を実施しており、血圧のチェックと同時に血管などに異常がないかも調査します。血圧の変動は血圧計などでも調べられますが、その後の治療については知識が無いと難しいものです。血圧の状態に合わせて、食事療法や運動療法など、状況に合わせた治療法を指導していきます。

また高血圧ではないものの、血圧の数値が高くこのまま放置しては高血圧になるという方も、あらかじめ指導を受けて血圧を正常な値に出来るように生活習慣を改善しましょう。一度乱れた血圧を正常に戻すのは大変ですが、やればやるだけ身体への負担は減り、病気の発症リスクも大幅に抑えることが出来ます。

血圧の値が気になる方は、この機会に大阪府堺市にある当院に足を運んでみてください。

投稿者: 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック

  • 医療法人いぶき会さかぐちクリニック
  • 徒然日記 part2
  • 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック Facebook