徒然日記 Part2

2016.12.26更新

大阪府堺市の皆様こんにちは。当院は生活習慣病の早期発見に最も力を入れている医院です。生活習慣病というのは、高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドロームなどのことを指しています。
まず軽症のうちに早期発見し、重症化する前に対策をとって治療を行うことが重要です。食生活や生活習慣を改善することが大切であるため、当院では管理栄養士が食事、運動指導を行っております。
リハビリ機器も導入し、脊髄・脊椎疾患の患者様の治療に役立てております。


また、当院では脳の検査、脊髄の検査など各種検査、頭の外傷の治療も行っております。当院では頭を開ける開頭術は行っておりません。「手術をしない脳外科医」です。

早期発見のための最新の検査機器を揃えておりますので、何か気になることがある方はお気軽にご来院ください。

投稿者: 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック

2016.12.19更新

生活習慣病と言われる症状には自覚症状がないので、気づかないうちにどんどん進行してしまいます。健康診断で悪い数値が出て驚く方も多いのではないでしょうか。
生活習慣病はその名のとおり食事、運動、飲酒、喫煙などの生活習慣と深い関係のある症状で、進行すると動脈硬化を招きます。その結果、脳梗塞や心筋梗塞などの病気を引き起こすので、サイレントキラーと呼ばれています。


当院では専門家が食事と運動指導を行い、生活習慣を改善します。また、当院では超音波エコーを用いて頸動脈や大腿動脈の血管の厚さを測定し、動脈硬化の進行度を判定します。自身の身体のことを知ることも大切です。
当院は大阪府堺市にお住まいの皆さまの健康をサポートします。生活習慣を改善して健康的な生活を送りましょう。

投稿者: 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック

2016.12.12更新

生活習慣病は、日頃から予防に努めていれば防げる可能性が高い病気です。しかし、初期は自覚症状にとぼしく、治療開始が遅れがちです。早期発見や重症化予防のためには健康診査が重要です。
そして、脳卒中や心卒中などの大きな病気を防ぐには、検査で異常が発見された後の生活改善が欠かせません。


当院では、健康スポーツ医の運動指導と管理栄養士の栄養指導を通じて食生活や生活習慣を改善し、生活習慣病の重症化を効果的に予防することを目標にしております。長年の習慣や不摂生を改めるのは大変ですが、専門知識を持つスタッフが的確なアドバイスで皆さまをお手伝いします。大阪府堺市にお住まいの皆さまが健康な生活を続けるために、自分の体を自分で管理して、寝たきりの原因となる大病を予防しましょう。

投稿者: 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック

  • 医療法人いぶき会さかぐちクリニック
  • 徒然日記 part2
  • 医療法人いぶき会 さかぐちクリニック Facebook